IMP HNB CBD たばこスティック 1箱10本入り IQOS互換 10mg

¥ 3,780

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

「IMP」は、iQOSなどの加熱式タバコで吸うことができる、新感覚のCBDスティックです。
従来のリキッドや、オイルとは違い、加熱してお楽しみいただくことで、タバコに似たキック感を味わうことができるところが一番の魅力です!
また、リキッドやオイルでお楽しみいただくより、効果が実感できることが判明しているため、これからCBDを利用されるお客さまにも、元々利用していたお客さまにもピッタリな商品です!!

※CBDについてのQ&Aや詳細につきましては、下記をご参考いただけますと幸いです。

・CBDとは
大麻草の成分を利用しており、人体の身体調整機能に働きかけることにより、リラックス効果や快眠を始め、治療が難しかった疾患にも効果が期待できると言われております。
また、上記以外にも免疫調整や感情抑制、神経保護や運動機能に効果があるとして、世界中で注目を浴びており、様々な商品化などで、研究が進められており、大変話題となっている商品です。

・大麻草を利用しているが、合法なのか
大麻草には麻(ヘンプ)という名称の部類とマリファナという名称に分けることができます。
分け方の基準といたしましては「CBD」や「THC」の含有量によります。

「CBD」別名「カンナビジオール」と呼ばれており、(産業用ヘンプとマリファナ両方に含まれる成分)。マリファナ吸引のように気分が高まる、陶酔感が起きるなどの精神活性作用はございません。

「THC」別名「テトラヒドロカンナビノール」と呼ばれており(産業用ヘンプとマリファナ両方に含まれる成分)。マリファナ吸引で気分が高まったり陶酔感が起きたりするのは、この成分の高濃度の影響です。

違法とされているマリファナはTHCの含有量が20%以上ありCBDは10パーセント程度と「CBD」の方が少なく、麻は反対にCBDの含有量が20%以上およびTHCの含有量は0.3%以下であるとされています。
そのため、本商品につきましては、合法でお楽しみいただくことが可能です。

・合法だが、利用するにあたり、副作用などはないのか
用法、用量を守らずに過剰摂取を行ったり、調達源が不明であるCBD商品を利用した場合、強い眠気や下痢などの症状を起こす可能性があり、人によってはアレルギーが出ることも考えられます。